181218_prayforlogo.png
 
The essence of  PRAYFOR

“PRAY FOR” ~祈りを捧げる~

その対象は本人に委ねられる

 

シンボリックなそのモチーフは

古より信仰や祈りに用いられてきた十字架

 

クロス(十字架)デザインのみを追求し

創作されたシルバージュエリー

 

シンプルであるがゆえ

わずかな造形の違いによって

その印象が一変する奥深さがある

クロスジュエリーに拘り続け

デザイナーが長年の末に辿り着いた

至高の美しさを宿す

PRAYFORジュエリーを纏うこと

​それは自身の信仰に対する

汚れなき敬意の念にほかならない

Collection Line

<<  GREENWICH   

強さ、気高さを着用者に与えるお守りというコンセプトで創られた作品。

荒々しく重厚なフォルムであるが多くの行程を経て滑らかな肌に仕上げることによって力強さと美しさを表現している。

<<  COLOSSEUM    

イタリアローマの世界遺産コロッセオの中心に立っている大きな十字架をイメージしてデザインされた作品。

クロスジュエリーとしてポピュラーな細身のシルエットながら厚みを持たせることで力強さと儚さを表現している。

  TOMORROW  >>

クロス(十字架)は古のデザインとして取り入れられることが多いが、このTOMORROWはSF映画の登場人物が着用するかのようなイメージでデザインされている。引っかかりの無い曲面にどことなくインダストリアルな雰囲気を感じさせるフォルムを加えることで未来的なイメージを表現している。ネーミングは「未来」から連想されている。

  OTHERS...

他 固有のコレクションラインが多数存在いたします。

WOOD

MISSING

TIME

ANTARES

CARPENTER

PHARAOH

VEGA
ROMANEECOTI ...

 
FOR ANY QUESTIONS, PLEASE SEND US A MESSAGE

Thanks for submitting!